はだこてどつくにしつもんする

「ふねのせぼね」のイラスト

人間[にんげん][からだ]のいちばんそとがわにあるのが、「ひふ」です。そとがわからはみえませんが、その「ひふ」のうちがわに、「ほね」があります。

ふねにもせぼねがあります。ふねのせぼねは、いちばんそこのまん[なか]にあります。そのせぼねから、あばらぼねのようによこにでている「ほね」があって「ひふ」をささえています。

ふねをデザインするときは、あらしのときでも、ふねがおれたりまがったりしないように、「ほね」の場所[ばしょ]や「ひふ」の[おお]きさ、あつさ、[かたち][かんが]えます。

  • もどる
  • つぎへ
  • もくじにもどる

(デザイン)