はだこてどつくにしつもんする

エンジンと、プロペラが[]まったら、それらがいっちょくせんになるようにして、それぞれをつなぐぼうを[]めます。
プロペラは、せんぷうきのはねのような[かたち]をしています。これをまわすと、ふねのまわりの[みず]をふねのうしろにかくことができます。そうやって、ふねは[みず]をけって[まえ]にすすむのです。

  • もどる
  • つぎへ
  • もくじにもどる

(デザイン)