はだこてどつくにしつもんする

「デッキクレーン」のイラスト

荷物[にもつ] をもちあげる大きな「て」
ふねには、荷物[にもつ]をつんだりおろしたりすることができるように、「て」がついています。この「て」を、デッキクレーンといいます。

デッキクレーンは、ゲームセンターのユーフォーキャッチャーがすごく[おお]きくなったみたいなものです。これを、あげさげして荷物[にもつ]をつかんで、うごかします。

デッキクレーンのことを[]めるときには、[たか]さをどのくらいにするのか、うでの[なが]さをどのくらいにするのか、どんな[かたち]にするのか、いっかいでもちあげる[おも]さをどのくらいにするのかなどを[かんが]えて[]めます。

  • もどる
  • つぎへ
  • もくじにもどる

(デザイン)