はだこてどつくにしつもんする

「ドッジボール」のイラスト

荷物[にもつ]のはこにふたをするおおきな「て」
ふねに荷物[にもつ]をいれる[おお]きなはこの[なか]荷物[にもつ]をつみこんだあとは、ふたをして荷物[にもつ]海水[かいすい]がかからないようにしなければなりません。そのために[おお]きなふたがひつようになります。

このふたのことを、ハッチカバーといいます。このハッチカバーはどのくらいの[ひろ]さだとおもいますか?

だいたい、ひとつのハッチカバーの[うえ]でドッチボールができるくらいの[おお]きさです。ふねの[おお]きさによって、このハッチカバーが5ことか、7こ、9こひつようになります。

  • もどる
  • つぎへ
  • もくじにもどる

(デザイン)