はだこてどつくにしつもんする

「ハンドレール」のイラスト

■ ふねがゆれたときに[ひと]がつかまる「て」
ふねがゆれたときに[ひと]がつかまる[]すりのことを、ハンドレールといいます。

ふねの[]のどこを[ひと]がとおるかを[]めて、そこにハンドレールをつけます。

また、かいだんやはしごについても、どのくらいのはばでどのくらいのかくどにするのかを[]めてハンドレールをつけます。

  • もどる
  • つぎへ
  • もくじにもどる

(デザイン)