はだこてどつくにしつもんする

[うみ]におちた[ひと]をたすける「て」

ふねには[うみ]におちた[ひと]をたすけるときにつかうものや、ふねからにげるときにつかうものが、たくさんあります。
それぞれ、なんこひつようなのか、どこにしまっておくのか、などを[] めます。
また、にげるときのボートをあげさげするほうほうについても[かんが]えます。

おちた[ひと]をたすけるときにつかうもの
 ・うきわ、きゅうめいてい

にげるときにつかうもの
 ・きゅうめいボート、きゅうめいいかだ、ライフジャケット、
  はつえんとう

  • もどる
  • つぎへ
  • もくじにもどる

(デザイン)