はだこてどつくにしつもんする

「レーダーのかいせつ」のイラスト

レーダーはふねのまわりのものをうつすきかいで、[ひと][]ではみえづらい[とお]くのものまでうつします。
また、てんきがわるくてよくみえないときや、くらくてなにもみえないときにも、レーダーは「め」としてまわりをみていてくれます。

[やま]にむかってさけぶと[こえ]がはねかえってくる、[やま]びこをしっていますか?
[やま]自分[じぶん]とのきょりが[とお]いと、[こえ]がもどってくるじかんはおそくなり、きょりが[ちか]いともどってくるじかんは[はや]くなります。

レーダーは、[こえ] のかわりにでんぱをアンテナからだし、それがはねかえってくるじかんによってきょりをはかっています。

  • もどる
  • つぎへ
  • もくじにもどる

(デザイン)