hakodate dock English
hakodate-dock home page

WWWを検索 hakodate-dock.co.jpを検索
d
hakodate dock co., ltd
ホーム  企業情報  事業紹介  リクルート

進水式

新造船事業
  Super Handy 32
  最近の引渡し船
  建造船紹介
  中小型官公庁船
  内航船その他
  漁船
  船の学習
   船ができるまで
   進水式
   キッズページ
進水式
第845番船  (H24.3.14進水)


サイズ:720x480px
容量:11.345KB (約11MB)

当社建造の32,000DWT貨物船シリーズ(第845番船)の進水のワンシーン。
 
第876番船 進水式のご案内  
     
船番 進水日時 船 種 函館どつく 進水式見学
S876
平成28年7月29日(金)
時間未定
載貨重量 34,000 t
HIGH BULK 34E

函館造船所第1号船台においてHIGH BULK 34E(載貨重量34,000トンばら積み貨物船)第876番船の命名式および進水式を行います。
本船は、株式会社名村造船所と共同開発した3万4千トン型ハンディサイズバルクキャリアです。
当社の進水は滑走(ボール)式進水方式を採用しており、間近で見学することが可能です。とても大きな船が目の前をごう音とともに滑り降りる様子は非常に感動的です。
東京以北では最大規模のイベントです。

第845番船 進水式の詳細を見る 

進水式は一般の方々に公開しておりますので、ぜひ一度ご覧ください。

進水式を幼稚園や小中学校、高校や大学など団体の皆様の社会見学や体験学習にもご利用いただけます。どうぞお気軽に函館造船所総務部までお問い合わせください。(連絡先はこちら

函館どつく 進水式見学

ご注意

○ 進水式の開始10分前までにお越しください。それ以降の入構はお断りすることがあります。
○ 造船所内の駐車場は限られていますので、お越しの際は出来るだけ公共機関等をご利用ください。
  (函館造船所へのアクセスはこちら
○ 造船所内では、誘導員の指示に従うようご協力をお願いします。
○ お子様は保護者同伴でのご見学をお願いします。
○ 安全には配慮していますが、各自で十分に注意の上ご見学ください。
  (工場内は資材や機材等があり大変危険ですので足下や頭上に十分ご注意願います。)
○ 場内での事故及びお怪我について、当社は一切の責任を負いかねます。


▲このページのトップへもどる

Copyright © 2003-2013 The Hakodate Dock Co.Ltd. All Rights Reserved.